スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラドロー風グレープハンドルバッグの作り方。

2015.07.09 20:19|バッグ・ポーチ類。
 

↑試作に試作を重ねて
何とか満足いくカタチになった
自作のラドロー風
グレープハンドルバッグ。

ご本家さまのバッグを
なるべく寸分違わず
マネっこしたいと思って
作ったものなので・・・

オリジナリティの
欠片もないので・・・

公の場に作り方を掲載するのは
アカンかしらと悩みながらも・・・

相変わらず、ご本家さま
秋冬物も予約完売だったりして
手に入りにくい状態が
続いているようなので・・・

「作ってみたい!」と
思っていらっしゃる方の
少しでもお役に立てたら・・・と。

拙い手描きのテキストですが
こちらの地味ブログに
こそっと公開してみますね


グレープハンドルトート作り方_01  グレープハンドルトート作り方_02  グレープハンドルトート作り方_03

↑帆布トート本体の作り方↑
(全3枚)
(スモールサイズ)

クリックすると拡大します。
画像保存していただければ
ちょうどA4サイズで
プリントアウトできる
・・・はずです


グレープハンドル作り方

↑フリル部分の作り方↑
(先日のワークショップで
使用したテキストなので、
まつりつけの説明が
かごバッグ仕様になっています。
帆布トートの場合は、
バイヤステープ巻き巻きは
必要ありません)


ラージサイズを作りたい方は、
↓こちら↓の裁断図をご参考に・・・

グレープハンドルトート作り方ラージ

私は、肩からも提げやすく
したかったので、このサイズは
持ち手を36cmで作りました。
持ち手の着け位置も
変更してみてくださいね


***


使用した生地はコチラ


↑ストライプ柄のほうは
こちらのネイビー使用。
限りなく黒に近い濃紺です。
ストライプ柄にするなら70cm、
横に使ってボーダーにするなら
50cm購入すればOKです。
(カット50cm~からなので)


無地の帆布は
他のショップさんでも扱ってますが、
↑のボーダーが気に入ったので、無地も
同じショップさんで同梱購入しました。


↑ストライプ柄のほうは
サイドのマチ部分にネイビーを。
こちらも黒に近い濃紺。

友に頼まれたバイカラーのほうは、
前面チャコール、マチ部分ネイビー。

最低カット50cmでOKです。

以上の8号帆布。
我が家のベーシックなミシンでも
重なり部分もちゃんと縫えましたよー。
グレープハンドルを着けなければ
ちゃんと自立する厚みです。
(グレープハンドル着けると
持ち手が重くなるので
若干くたっとなります)


加えて、持ち手部分のみ
11号帆布を使いました


地味に70cm要ります。
持ち手部分は4枚重ね縫い
しないといけないので、
我が家のミシンでは
8号は厚過ぎるかなーと思い
ちょっと薄めのコチラをチョイス。
結果、バッチリでした


グレープハンドル部分は、
ご本家はシルクですが、
ウメハハは裏地の生地を
使いましたよー。
ポリエステルでも、高級感のある
光沢のものも多いです。
が、ここが安っぽくなってしまうと
苦労が台無しなので、ココの生地だけは
実際に手に取って探してみてください。

ちなみにウメハハは、
"ニューベンヒット"という
生地を使用しました。

で、以前の記事にも書きましたが、
くしゅくしゅ~~~っとフリルを寄せるので
30cmの持ち手でも、150cm必要です。


あとは、
厚地用のミシン針とミシン糸も
忘れずに~


↑布に合う糸を選んでもらえますよー



長くなりましたが・・・

少しでも
お役に立てましたら
幸いです


***


ワークショップの様子は
コチラ

スポンサーサイト

テーマ:ハンドメイド
ジャンル:趣味・実用

タグ:ラドロー LUDLOW グレープハンドル ハンドメイド handmade 手作り

ラドロー風グレープハンドルBAG、できたー。

2015.06.10 20:00|バッグ・ポーチ類。
春先あたりから
「これ欲しい作れそう作ろう
と思い続けながら・・・
なかなか創作意欲の神が
降りてこないまま数か月。

よーやく重い腰上がりまして、
ついに完成しますたっ

150610_01

ラドロー風
グレープハンドルバッグ。

細かいとこ見ると
縫い目とかアレですが・・・

ほぼ思い通りのデキバエで
大満足

いつもは大き目バッグが好きな私ですが
こちらは、ミニサイズのほうをマネっこ。
でもマチが広いので、
長財布やスマホ、手帳その他
普段の持ち物入れてもまだまだ余裕
こんなサイズのバッグ欲しかったー!
使い勝手バッチリっぽいです

150610_03.jpg

ポケットと裏地もついてまーす。


ガレージセールまでちょっとバタバタですが、
落ち着いたら、作り方もUPしますね


使用した生地はコチラ


↑こちらのネイビー。
限りなく黒に近い濃紺です。
ストライプ柄にするなら70cm、
横に使ってボーダーにするなら
50cm購入すればOKです。
(カット50cm~からなので)


無地の帆布は他のショップさんでも扱ってますが、
↑のボーダーが気に入ったので、無地も
同じショップさんで同梱購入しました。

↑ネイビーを。
こちらも黒に近い濃紺。
最低カット50cmでOKです。

以上の8号帆布。
我が家のベーシックなミシンでも
重なり部分もちゃんと縫えましたよー。
グレープハンドルを着けなければ
ちゃんと自立する厚みです。
(グレープハンドル着けると
持ち手が重くなるので
若干くたっとなります)


加えて、持ち手部分のみ
11号帆布を使いました

NV使用。
地味に70cm要ります。
持ち手部分は4枚重ね縫い
しないといけないので、
我が家のミシンでは
8号は厚過ぎるかなーと思い
ちょっと薄めのコチラをチョイス。
結果、バッチリでした


グレープハンドル部分は、
ご本家はシルクですが、
ウメハハは裏地の生地を
使いましたよー。
ポリエステルでも、高級感のある
光沢のものも多いです。
が、ここが安っぽくなってしまうと
苦労が台無しなので、ココの生地だけは
実際に手に取って探してみてください。
で、以前の記事にも書きましたが、
くしゅくしゅ~~~っとフリルを寄せるので
30cmの持ち手でも、150cm必要です。


あとは、
厚地用のミシン針とミシン糸も
忘れずに~

テーマ:ハンドメイド
ジャンル:趣味・実用

タグ:ラドロー LUDLOW グレープハンドル ハンドメイド handmade 手作り

ラドロー風グレープハンドル試作。

2015.05.27 11:35|バッグ・ポーチ類。

さっそく昨日買って来た生地で、
LUDLOWのグレープハンドルを
マネっこして作ってみたよー。

150527_01.jpg

なかなかイイ感じ
ご本家のは切りっぱなしだけど、
私は、ほつれて来たらイヤなので
縦に袋状に縫ってジグザグギャザー。
ぶどうちゃんっぽくなったかな?


・・・が、甘く見てた!


長さ1mじゃ、15cmにしかならない!

手持ちのかごバッグ、
持ち手カナリ短めなのに
それでも足りなかったーーー

持ち手30cmにしたいなら2mは必要かも。


まぁ、接ぎ目なんてギャザーで
目立たなくなるだろうから、
はぎ合せれば良いんだけど・・・

自分用にはそれでも良いけど、
1dayショップで人様に販売するには
やっぱり接ぎ目ナシが良いよね・・・

生地的には、notシルクだけど
高級感があって気に入ってるので、
同じものを2m買い直すことにしますわ。

これは、自分用と・・・あとは
バナクリに仕立てても可愛いかも



ラドロー風バッグ、
1dayショップに間に合うよう
頑張って作りますーーー

7月のワークショップでも
講座やろうかなと思ってるので
宝塚近辺にお住まいの方
良かったらチェックしててくださいねっ



テーマ:ハンドメイド
ジャンル:趣味・実用

タグ:ラドロー LUDLOW グレープハンドル ハンドメイド handmade 手作り

07 ← 2017/08 → 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ウメハハ

Author:ウメハハ
↑「ブロッコリーかっ!」の図。

2005年生まれのウメ子♀と2007年生まれのウメ吉♂のハハです。所謂スタイリッシュなライフスタイルや、ていねいな暮らしに憧れていたりしますが、元来ズボラで貧乏性ゆえ、ストレスなく続けられる「ほどほどオサレ」や「ちょこっと手づくり」を実践ちゅう。好きなコトバは「こなれ」(←主にカンペキに頑張れない言い訳に使用)

本家たれ流し育児ブログ
「ウメのいる生活」は→コチラ
別冊のココでは、本家の中からハンドメイドや手づくり系の記事を抜粋していきます。過去記事や本家に載せられなかった記事も遡って書いていく予定ですので、おヒマがあったらのぞいてみてくださいね。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

タグ

ハンドメイド handmade ラドロー 手作り LUDLOW グレープハンドル diapercake クラフト おむつケーキ smoothie ダマスク柄 IKEA デコスムージー 手づくり スムージー 

最新コメント

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Thank you for visiting!

Author: ウメハハ
“ RECOMMEND! ”

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。